コミュニケーション

マッチングアプリwithは本当に会えるの?実際に使ってみたガチレビュー

投稿日:

『with』を実際に使ってみたガチレビュー

巷で最近噂の『with』というマッチングアプリ。

メンタリストのDaiGoが監修しており、今利用者数が急増しているそう...。

「でも本当に出会えるのだろうか?」と気になっていたので実際に3ヵ月使ってみたレビューを書きました!

まさに今『with』を始めようか悩んでいるというあなたにぜひ読んでほしいです。

 

 

1. withとは

出会いは性格診断から『with』

「withってそもそも何?」という方もいると思います。

『with』はスマートフォン向けのマッチングアプリで、アプリ界隈ではかなり有名な株式会社イグニスという会社が運営しています。

株式会社イグニスは2010年5月に創業し、わずか6年で東京証券取引所マザーズ市場へ上場している会社です。

 

そして、メンタリストのDaiGo監修していることでも有名です。
心理学や統計学などのデータを元に、遺伝子レベルの分析であなたと相性の良い相手を導き出してくれます

・最初からお互いの共通点が分かるので話が弾む
・毎日イベントで「いいね」を無料で10回もできる
・自分と性格が合う相手とマッチングができる

などの優れた点があり、客観的に相性のいい相手を教えてくれる制度は必見です。

Facebookと連動しているので、サクラなどもほとんどおらずセキルティも万全!

そんな『with』について3ヵ月間ガチで使ってみた感想を書いていきます。

 

2. 実際に使ってみた感想

実際に登録してみて使ってみました。

結論から言うと、3ヵ月で12人と会えました

マッチングは月に20回以上しますが、実際に会うまでに連絡を続けていると途中で連絡が取れなくなるというのも多々ありました。

せっかく気になるあの子とマッチングしたのに「返信が返ってこねぇ!!」と悲しむことも。笑

①実際に会った子は可愛い子が多かった

可愛い笑顔の女性

驚いたのは、可愛い子の割合です。

アプリ上には大量の女性一覧が並んでいますが、可愛い子の割合が圧倒的に多いのが衝撃でした。

「この中から選び放題か~!withすげぇな~。」←(勘違い野郎)

とテンションが上がったことを鮮明に覚えています。

顔写真が可愛い子は実際に会ってみても可愛いのは想像できますが、驚いたのは「顔が隠れていてあまりよくわからないけど、実際に会ってみたら可愛い」というパターンです。

なので、実際に顔出しをしていないからといって連絡を取らないというのはもったいないです!

 

②女性のアクティブ率が高い

前にもマッチングアプリをやったことがありますが、「ログイン率が悪くて返信がなかなか返ってこない...。」ということがよくありました。

しかし、『with』は女性のアクティブ率が高くて返信の頻度が高い印象です。

LINEのように使っている女性も多く、気軽に連絡を取り合えるのが良さの1つだと思います。

おそらく性格診断や占い、さまざまなイベントなどが豊富で女性の心を掴んでいるのでしょう。

自分の周りに出会いがないけど恋はしたい!という恋に積極的な女性が多くいるので、真剣に恋人を探したいという男性にはもってこいですね。

 

③最初から共通点があるので話が盛り上がる

withキャプチャ

withでは相手の共通点がすぐに分かります。

上記の画像を見ていただけるとわかりやすいですが、相手の女性と自分が設定している趣味や嗜好の共通点を教えてくれるんです!

相手のプロフィールにいくと、「どのような共通点があるのか?」「性格相性はどうか?」「具体的なプロフィール項目」などが分かるので、連絡を取る前からある程度親近感をもって話すことができます。

やはり女性は共感の生き物です。
多くの共感を重ねることで、相手と親密度を深めていきますので、相手と仲良くなりやすい仕組みがあるのはありがたいですね!

 

3. 『with』をオススメする理由

実際に使ってみて、『with』は他の人にも非常にオススメできると感じましたが、他にもオススメするポイントはあります。

①withの利用料金は安い

with料金プラン

他のマッチングアプリだと、1ヵ月で安いところでも『Pears』の3,480円なので、マッチングアプリ界隈の中でも一番お得なのではないでしょうか?

有名なマッチングアプリ『Omiai』や『タップル』でも3,900円以上するんです。

出会いを求めて街コンに行こうと思うと、一回の参加で8,000円ほどかかってしまいます。

街コンの価格と比較しても、非常に良心的な値段になっています。

 

男女比のバランスがマッチングアプリ史上一番高い

多くのマッチングアプリでは男性の比率が圧倒的に高く、「男性7:女性3」という割合がほとんどです。
他のマッチングアプリでは「男性7:女性3」はまだマシな方で、「男性8:女性2」という割合のアプリも多々あります。

それに比べて『with』は「男性6:女性4」という割合なので男女のバランスがとても良いんです!

『with』2018年4月調べでは、最終ログイン1週間以内の男女の比率は下記のようになっています。

男性と女性の比率

女性が少なければ少ないほど競争率が高くなり、スペックの高い男性に持っていかれてしまう可能性が上がりますが『with』はマッチングアプリ史上一番、マッチングしやすいというのも男性にとって嬉しい点ですね!

 

③『超性格分析』アプリと連動ができるので科学的に相性がいい相手を探せる

マッチングアプリ『with』は、『超性格分析』というアプリと連動して、より相性の良い相手とマッチングすることができます。

この『超性格分析』というアプリは非常に面白く、質問に答えていくだけであなたの中に秘められた「協調性やメンタル、勤勉性や社交性、チャレンジ力」の5項目を分析することができます。

世の中の胡散臭い心理テストとは違い、圧倒的に高い的中率だと話題なんです。

心理学で最も信頼性が高く、遺伝子検査レベルの性格診断と言われているBIG5を使用した初めてのアプリになります。

超性格分析

あなたの性格が細かく分析できることはもちろんのこと、相手の性格と照らし合わせることで遺伝子レベルで相性の良い相手とマッチングすることができるわけです。

なかなかリアルで対面してから、相手と相性が合っているかを確かめるのは難しいです。

付き合いだしてから、どんどん「この人とは相性が合わないな...。」となりづらいのは非常に嬉しい点ではないでしょうか!

「ダイゴ監修『超性格分析』が熱い!実際に使ってみたレビュー」についてはコチラ

 

4. 『with』の総合評価

『with』について本音で語ってきましたが、結論として絶対に始めてみた方がいいと断言します!

僕はよく合コンを主催したり、ナンパをしますが、「真剣に付き合いたい!」「恋愛したい!」という方は圧倒的に『with』で恋人を探すのがオススメです。

『with』はお互いに共通点がすぐに見つかり、性格の相性がいいと分かっている相手とマッチングできるのでスタートラインが違います。

 

合コンやナンパで本当に気が合う相手を見つけるというのは途方もなく大変です。

『with』は多くの女性の中から、自分と相性がいい女性を選んで連絡を取ることができます。

少しの労力で恋人候補を探すことができるので、いい人を見つけるには効率が良いです

 

もしあなたが今、恋人がおらず真剣に恋愛をしたいと思うなら早く始めてみた方が良いでしょう。

可愛い彼女をゲットして楽しい日常を過ごすには自分で積極的に探すしかありません。

ぜひあなたに合った幸せな彼女ができることを心からお祈りいたします。

-コミュニケーション

Copyright© 人生再興 , 2019 All Rights Reserved.